ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom

お知らせ

マラウイハニー
2008年アフリカ開発会議でマラウイハニーを販売しました。
当時の生産地の小さな村は土壌が農業に向かず、マンゴーの木がたくさんありました。マラウイではマンゴーはお金がなくてもたくさん食べれる果物です。また、生産地では電気、ガスなどがなく車がほとんど通らない場所で、農薬やミツバチに与える抗生物質なども貧しくて買えないので安心安全、文明とは遠い環境で育った蜂蜜を日本のお客様に届けることが出来るので新たな物産として2006年蜂蜜を生産を開始したそうです。その後社長が日本で輸入販売を始め、のちにその村は豊かになり、学校に行けなかった子供たちの多くは学費をはらって学校にいけるようになりました。

それがマラウイハニーの原点です。

当時はこのようなソーシャルビジネスはなく弊社はフェアトレード蜂蜜のパイオニアと関係者から呼ばれるようになりました。その後、マラウイにはたくさんの養蜂組合が出来、バオバブの蜂蜜、パイナップルの蜂蜜を日本で輸入販売しております。そして、現在南スーダン産が日本唯一である南スーダンの蜂蜜を輸入販売しています。小さなビジネスでありますが、これからも皆様のご支援をよろしくお願いします。
2008年最貧国として世界ワースト3に入るマラウイ共和国から日本に輸入販売をしました。翌年にははちみつの生産者の生活が向上し、子供達の半数以上が毎月学費を払って中等学校に進学できるようになり、マラウイの国に大きなインパクトを与える事が出来ました。

その後、他の村のはちみつを日本に輸入販売をおこなっています。2016年では南スーダンのジョバ近郊のサバンナアカシアの蜂蜜を日本で初めて輸入販売しました。